ミズノのスクラブは快適|優れた機能性とカラーバリエーション

頭皮を保護してお洒落する

女性

抗がん剤やステロイドなどを長期間使用していると、頭皮や毛髪に影響が出てしまうことがあります。副作用で毛髪が抜け落ちるということはよくあるのですが、一時期とはいえ患者にとってはストレスとなってしまいます。しかしそんな闘病中でも医療用帽子をかぶって過ごせば、人目を気にせずに過ごすことができます。

医療用帽子と言っても様々な種類があるので、ネットで検索して自分好みの商品を選んでみましょう。初めて医療用帽子を購入するなら、バンダナタイプがオススメです。頭に巻くだけのシンプルなものになるので、使い方も簡単ですし汚れた場合は洗濯機で洗うことができます。

気温が高くなる時期は、冷感素材で作られた医療用帽子をかぶって過ごすと快適さを維持することができます。汗をきにせずに外出することもできますし、頭皮のむれも従来の医療用帽子よりおさえることができます。寒い時期になってきたら、ウール素材やフリース素材の医療用帽子をかぶって、体温が下がらないように体調管理を行ないましょう。

帽子に慣れてきたら、キャスケットタイプやつばの広いデザインにもチャレンジしてみましょう。柄や色も豊富なので、ファッションと合わせてコーディネートすることも可能です。おしゃれを楽しむことで、ストレスを発散することもできますし治療中でもポジティブさを失わずにいられるはずです。ハーフウィッグやエクステを組み合わせて、コーディネートすることも可能なので、自分なりにアレンジを楽しんでみましょう。